レイキ、現代レイキ、レイキヒーリング、レイキセミナー、レイキアチューンメントでスピリチュアルな進化と心・身・魂を癒し、根源の叡智と愛を受け取るサポートを致します。神奈川 茅ヶ崎 藤沢 寒川 厚木 海老名 平塚

MAIL*青蓮の輪*
   対面・スカイプ セッション 神奈川

レイキ 霊気 reiki … レイキ・ヒーリングとは?

レイキ(霊気)とは、宇宙高次元のエネルギー。
レイキヒーリングは、
宇宙高次元の調和と愛のエネルギーである
レイキ(霊気)とつながり、
クリアな通路となって受け手に送る、
日本発祥のハンドヒーリング(手当療法)です。

安全で副作用がなく、
心身の浄化と癒しをもたらし、
自然治癒力を高めます。

レイキの実践は
意識波動を高めて精神性を向上させ、
さらに実践を続けることによって、
究極の「安心立命の境地」を目指します。

このページでは、レイキとレイキ・ヒーリング、
レイキアチューンメントについて、
さまざまな角度からお伝えしてまいります。


このページでは、レイキとレイキ・ヒーリング、
レイキアチューンメントについて、
さまざまな角度からお伝えしてまいります。


レイキ・ヒーリングの特長は?



レイキ・霊気の始まりと発展 さまざまな流派・系統



現代霊気法(現代レイキ)について



レイキが目標とするもの … 癒しと覚醒



レイキの「五戒」と精神性の向上、スピリチュアルな進化とのつながり



現代レイキの特長 お勧めしたいポイントは ‥



レイキとの出会い セラピストの体験談



レイキを活用するコツ



レイキ・ヒーリングで癒される ‥こんな時にお勧めします ‥



レイキ・ヒーリングの個人セッション お時間と料金



レイキを学ぶ 「レイキ・ヒーリングセミナー(アチューンメント)」



レイキ・ヒーリング の 特長は?

レイキが他のエネルギーワークと大きく異なるのは、
ヒーラーの念やエネルギーを全く使わないということでしょう。

レイキ・ヒーラーは、
レイキを中継するクリアな導管となりますので、
自我(エゴ)や欲から離れ、
自他へのコントロールが一切ありません

レイキは 必要なところに、
必要なだけ流れていく
のです。
ヒーラーにとっては、自分の生命エネルギーの消耗がなく、
邪気も受けず、安全
が保たれます。

レイキヒーリングでは、
レイキがレイキの導管であるヒーラーから受け手に流れる時、
ヒーラーと受け手の双方を同時に癒します

レイキ・ヒーリングを行うのに、
努力やトレーニングは要りません

自分と他者に対するレイキ・ヒーリングを
実践すればするほど、
自己への癒しが促され、
精神性が向上していきます。
その結果として、いっそうクリアなレイキの導管となるため、
レイキ・ヒーラーとしての能力も向上していきます。

一度アチューンメントを受ければ、
一生の間、望む時にいつでも
レイキを使うことができます。


> レイキ・ヒーリング個人セッション(対面・遠隔)



> レイキ・アチューンメント (レイキが流れる回路を設定する)



> レイキ・ヒーリングセミナー (レイキヒーラーになる)




霊気・レイキ の始まりと発展  まざまな流派・系統

* 青蓮の輪 * の レイキ・ヒーリング・セミナー では、

現代霊気法(現代レイキ)に基づく

レイキ・ヒーリングをお伝えしております。

現代霊気法とは、
西洋式レイキと伝統霊気のそれぞれが伝える各種技法の中から、
現代の生活にマッチしており、
日常で気軽に行うことができ、
しかも効果の確認されている技法のみを精選し
体系化
したものです。

西洋式レイキと伝統霊気のよいところを
バランスよく
習得することができます。

現代霊気法(現代レイキ)の生みの親、
土居裕先生は、西洋式レイキをひととおり学ばれた後、
創始以来の伝統を継承する臼井霊気療法学会に入会、
第6代会長・小山君子先生から直接指導を受けられ、
レイキの歴史や各種技法を研究し、
西洋式レイキと伝統霊気を融合させました。

手かざし療法を行う宗教との相違点を明確にし、
神秘性を極力排除して、
合理的でわかりやすく

構成されている点が、
その大きな特長と云えるでしょう。

土居先生は、レイキについて
「私たちの人生を 『健康で、安らかで、
豊かなもの
』 にするために、
活用できる癒しの技法である」 と述べておられます。

    > 現代レイキの特長 お勧めしたいポイントは‥

* 青蓮の輪 * では、土居裕先生主催の
レイキマスターを対象とする「マスター特別コース」を受講。
土居先生より、直接アチューンメントを受けて、
レイキの純粋なエネルギーを
皆さまにお伝えしております。

現在、臼井式レイキではないものも含めると
数え切れないほどたくさんの流派・系統の
レイキが存在します。

このような状況の中で、
どのような種類・系統のレイキを
どのマスターから伝えられたのか知っておくことは
重要なことであると
土居先生はおっしゃっています。

私どものレイキヒーリングセミナーに
お越しいただいた方々には
アチューンメントの流れと系統を
明確にしてお伝えしております。

下記の系統図では、
レイキの創始者である臼井先生から、現代霊気法の土居裕先生、
* 青蓮の輪 * までの流れを
ご覧頂けます。

レイキ系統図


* 青蓮の輪 * では、
「レイキ・ヒーリングセミナー」を受講されて、
レイキの実践者、レイキヒーラー、あるいはレイキマスターとなられた方々に
「現代霊気ヒーリング協会」認定レイキマスターからの
各レベルの修了認定証を差し上げております。


> レイキ・ヒーリングセミナー



> レイキ・ヒーリング個人セッション



レイキが目標とするもの … 癒しと覚醒

臼井式レイキの2つの系統、
西洋式(海外式)レイキと伝統式霊気。

アチューンメントやシンボルなどは異なっていても、
ほとんど全てのレイキセミナーにおいて
最初に学ぶのは、たいていハンズオンヒーリング、
すなわち手当て療法の仕方です。

そのためにレイキは
具合のよくないところに手を当てて癒す療法。
…というイメージをお持ちの方は
とても多いのです。

レイキのレベルが進むにつれ、遠隔ヒーリングや、
過去や未来へのヒーリングなど高度なワークに進み
レイキを活用する場面や対象がいっそう広がっていきます。

過去への癒しとは、
相手や自分が傷つけ、傷つけられた出来事、
怒りや後悔、恨み、悲しみなどを浄化して解放すること。
たとえばトラウマ、カルマなどへの働きかけも
含まれるでしょう。

カルマを無くすためには、
過去につくったカルマを解消すると共に、
これ以上、新しいカルマをつくらないように
自分の思考、感情、行動を、
よりよいものに変えていく必要が生まれます。

こうなるとケガや病気など体の不調を癒すだけではなく、
どうしても自分自身の行動や心を見つめることとなります。

どのような思考や感情があるのかを自覚して管理し、
心の平和を心がけ、
精神的な健やかさと人としての在り方の
レベルアップを目指していくことになるでしょう。

このことは、すなわち スピリチュアルな進化、

意識次元の拡大(アセンション)
 と言っても

よいかもしれません。

現代レイキ(現代霊気法)では、
手当て療法はレイキの入り口に過ぎず、
レイキを実践する最終目標を
心の安らぎと豊かさ(安心立命の境地)
さらに 人としての精神性向上、
悟りを得ること
であると
考えています。


レイキの「五戒」と精神性の向上、スピリチュアルな進化とのつながり

怒りや悲しみ、恨み、憎しみ、
後悔、罪悪感などを持つと、人の波動は下がります。

これらは悪想念と言われる感情の状態です。

ほかにも自己中心的でエゴイスティックな思考、
悲観的な心の姿勢、心の弱さなども、
心身の力を弱めて波動を落とします。

自分の波動を観察するなり感知するなりして、
常に把握ができたらよいのですが、
言葉で言うほど簡単なものではありませんし、
時と場合によって
なかなか思うようにいかないこともあるでしょう。

波動が落ちてしまうと、
自分のものではない同質の低い波動を
引き寄せてしまう怖れがあります。

自分に属していない波動は、
ご家族や職場の同僚など他者から来る場合もありますし、
体を持たない存在の残留想念である場合もあります。

そうなるとますます波動が下がり、
自然な成り行きとして、あまり心地よくない状況や出来事、
人間関係、事故、トラブル、病気、ケガなどが
起こりやすくなってしまうでしょう。

だからといって過剰に恐れる必要はありません。
ご自分の波動はご自分でコントロールができるのです。

猛烈な怒りに囚われてつい大声を出したり、
イライラしてモノに当たり破壊しそうになったりしたら、
ちょっと一呼吸置いて気持ちを静め、
深呼吸をしたり水を飲んだりして
心を落ち着かせようとするのではないでしょうか?

要は心の状態と波動に意識を向けて、
下がりそうになったらそのままにせず、
気付きをもってすぐに対応をするということです。

レイキを使うと、こうしたことを
もう少し意識的に丹念に行うことができ、
波動を整え、平常心を取り戻すことが
自然に出来るようになっていくでしょう。

レイキは 波動を上げるパワフルなツール となります。

レイキには、臼井甕男(うすいみかお)先生の教えである
「五戒」が伝えられています。

「五戒」をご存じない方のために、
ちょっとご紹介してみましょう。

「 今日だけは
  怒るな
  心配すな
  感謝して
  業を励め
  人に親切に 」

何となく古めかしい、お説教くさい…と
感じられるかもしれませんが、
「五戒」には、精神性を高めて波動を上げ、
スピリチュアルな進化を促す本質的な要素が
簡潔な言葉で集約されています。

今日「だけ」というのは、
意識を過去に持っていって後悔や罪悪感を持たないこと、
未来に持っていって不安や心配をしないこと、
まさに、「今、ここ」ということを示しています。

これまでにたくさんの失敗や挫折、
破壊的な言動をしてしまったとしても、
とにかく今日からは新たな一歩を踏み出す…、
そう決意すればよいのです。

そして怒り、心配を手放し、
感謝することによって
レイキと共鳴し合うことができ、癒しが始まり、
波動は次第に上がり始めるでしょう。

波動を一瞬にして高める秘訣が、実は感謝であり、
感謝や「有り難う」という言葉には
高い言霊が宿っているといわれます。

「業を励め」の業とは、
学業や職業ではなく、
生きている間の行いの全てを指すと考えてみましょう。

ネガティブな感情・思考から意図的に意識を離れさせて、
本来、意識を集中して行うべきことを
淡々と行っていく…、
そうすれば意識はさまよわず、
感情・思考が暴走することもないはずです。

「人に親切に」とは、
自分のことから意識をいったん離し、
エゴを離れ、
他者を思いやる利他的な心の状態になるということです。

心が荒れ狂っていながら、
表面だけを笑顔で取り繕い、
親切なふるまいをするのでは、
波動が上がらないばかりでなく、
内面に大きな葛藤が生まれます。

親切を表現する前に、
まずはご自分に執着している心や我欲などを
いったんニュートラルに戻す必要があるのです。

そうすれば状況を客観的に見る余裕が生まれ、
他者の立場を思いやることができるようになり、
努力しなくてもごく自然に
他者のために何かをしてあげようという気持ちを持つ
ゆとりが自然に生まれることでしょう。

臼井先生が伝えられた「五戒」は
波動を上げる最強のツール。

「五戒」を唱え、レイキの実践を続ければ、
次第に波動が上がり、
高次元の調和と癒しの波動であるレイキと
いっそう共鳴できるようになるのです。

現代レイキ(現代霊気法)においては、
レイキの入り口は手当療法(ハンドヒーリング)です。

そこからさらに進み、
レイキセミナーのレベル3以上になると、
自分を癒し、意識を高め、
安心立命の境地となることを目指します。

実践が積み重ねられていくと、
意識波動が高い状態に保たれるようになり、
いわゆる真我、ハイアーセルフそのものとして、
常にレイキと共鳴し合う状態となるのです。

他者の癒しのサポートとともに
いっそうご自分の波動を高め、
心身を十分に癒して輝かせましょう。

レイキの「五戒」は
スピリチュアルな進化ともつながりが深いため、
意識波動を上げる強力なツールとして
フルにご活用いただければと思います。


現代レイキの特長 お勧めしたいポイントは ‥

現代レイキのどのような点が優れているのか?
お勧めのポイントをご紹介致します。

はじめて現代霊気法(現代レイキ)を学んだのは、
数年前のことになりますが、まず驚いたのは、
テキストの厚さと説明の詳しさでした(!)

セミナー当日に使う通常のテキストのほかに、
自習用のさらに厚いテキストがあり、
各種技法の詳細が、図解入りで、
明確な表現でわかりやすく解説されています。

既に述べましたように、臼井霊気には、
大きく分けて伝統式霊気と西洋式(海外式)レイキがあります。
現代霊気法では、伝統式霊気と西洋式(海外式)レイキの両者から、
「効果が実証され、現代人の日常に役立つと思われる技法」を
選りすぐってバランスよく取り入れ

お伝えしています。

レイキ・ヒーリングセミナーでは、
セミナーの時間内に、時間の許す限り、ひととおり、
各技法(ワーク)の実習を致しますが、
数多くの技法を全て覚え、ご自宅でも正しく行うのは
簡単なことではありません。

特にヒーリングやエネルギーワークの経験が
あまり多くはない方の場合、
理論的な事柄やフルセッションの手順を覚えるだけでも大変なのに、
それに加えて数種類の「自己浄化技法」があるのですから…。

実は現代レイキでは、
お伝えする技法を全て実践しなければならないとは
云っていないのです。
ご自分に合うもの、必要なものを選んで練習し、
実践を続けていくことを奨励
しています。
このあたりも、実に柔軟で合理的だと思いませんか?

しばらくの間、行っていなかったけれど、
時間の経過と共に状況が変化したり、
身近な方にヒーリングを行う新たなニーズが発生したりと
いうこともあるでしょう。

… 数か月あるいは数年ぶりに、
「今度は、このワークをやってみようか」と
思い立つこともあるのではないでしょうか?

そんな時、心強い味方となるのが、
わかりやすく充実したテキストです。

時間やお金を費やして、
レイキ・セミナーの再受講をしなくても、
テキストを読み直せば、
明確な言葉で丁寧に解説されていますので、
記憶をよみがえらせ、自力でワークを行うことが
できるのです。

ご参考までに、現代レイキ以外の
レイキ・セミナーを受講したことが数回、あるのですが、
そこで配布された資料は、
A4サイズのレジュメ数枚程度でしたから、
テキストのこの充実度は、
現代レイキが誇ってもよい
アピールポイントではないでしょうか?

レイキのテキスト …現在は公式テキストが使われています

現代レイキのテキストは、
かつてエッセンシャル版と自習用テキストの
2種類が使われていましたが、
2012年春、土居裕先生によって
待望の公式テキストが出版されました。

これまでエッセンシャル版のみに記述のあった項目や、
自習用テキストのみにあった詳しい解説などが、
今ではこの公式テキスト一冊に
まとめられることとなりました。

公式テキストには、全体に渡って
網羅的で緻密な説明とイラストがあります。

公式テキストでレイキを学び、
手元に置いて必要な時に参照されるならば、
いつでも確認や復習をすることができます。

特に注目したいのは、入門、初級の方々向けに、
イントロダクションとして
「現代レイキを初めて学ぶ方に」という一冊が
加えられていることです。

レイキを全くご存じない方でも、
そもそもレイキとは何か? 臼井式霊気とは? 
… というところから
やさしく丁寧に解説があるため、
たやすくご理解いただけるのではないでしょうか?

レイキセミナーのテキストには、
レイキとは何かということについて、
明確な記述のないものや神秘性を持たせたもの、
著者独自の見解を含むものなどもよく見かけます。

現代レイキの公式テキストのように、
怪しさや曖昧さのない明確な説明があれば、
ご家族や周囲の方々にも
レイキを受け入れていただきやすくなることでしょう。

2017年現在、現代レイキのレイキマスターは、
イントロダクションとレベル1~レベル4の
5冊の公式テキストを使って
レイキセミナーを開講しています。


ちなみにレイキセミナー中に使う
現代レイキ公式テキストは、
世界十数ヶ国語に翻訳されている
世界共通テキストです。

海外で現代レイキを実践されておられる方々も、
私たちと同じテキストを使って学ばれていますので、
海外のレイキ・ヒーラー、レイキマスターとの
交流や親睦、情報交換などに役立ちます。

日本発祥のレイキですが、
考えてみると海外のレイキ実践者の方が
国内よりもずっと人数が多いのです。

同じテキストならば、交流会や国際的なミーティングなどでも、
お互いにコミュニケーションが取りやすくなるでしょう。

芦屋の土居裕先生のセミナーに参加した時、
フランスでアチューンメントを受け、
帰国してから、国内でレイキ・ヒーリングを
始められた方とお会いしました。

その方はフランス在住の
日本人のレイキマスターから
アチューンメントを受けられたということです。

海外には、私たちが想像する以上に
優れた現代レイキのマスターがおられ、
現代霊気ヒーリング協会では、
毎年のように多彩な国際交流やイベントが企画されています。


レイキとの出会い   レイキマスターの体験談

スピリチュアルな探求を始めた頃、
さまざまな代替療法、ヒーリングに関心を持ち、
休日になると都内や地方のセミナーやスクール、
ワークショップに出かけていました。

覚醒したヒーラー、ジュディス・カーペンターさんの
阿蘇リトリートに参加した時のこと、
宿泊の部屋割りは、当日、ジュディスさんが、
参加者のエネルギーを見て決めることに
なっていました。

その晩、3人部屋で同室となった方のうちのおひとりが、
現代レイキのレイキ・マスターでした。

当時はレイキについてまだ何も知らず、関心はあったものの、
よくわからない不可解なイメージを持っていました。

そのレイキマスターの方は、
レイキがどれほど素晴らしいものであるか、
私ともうおひとりの方に、
夜遅くまで熱心に伝え、
実際にレイキ・ヒーリングを行って見せてくださいました。

そのレイキマスターの方は、
私が住む神奈川県からは、
かなりご遠方にお住まいでしたが、
阿蘇から帰宅後、すぐに飛行機のチケットを取り、
レイキのアチューンメントを受けに出かけていきました。

実はそれより数年前に、
観光で鞍馬山を訪れたことがあり、
空気が澄み渡って波動の高い独特の雰囲気が
強く印象に残っていましたので、
臼井先生が鞍馬山で修業をされ、
レイキを受け取られたというエピソードにも共感できました。

今でも鞍馬山と阿蘇は、
私にとって特別な空間=パワースポットとなっています。

その後も私はスピリチュアルな探求を続け、
ヒプノセラピーの勉強をはじめ
さまざまな癒しの手法を学ぶことになるのですが、
複数のスクールのカリキュラムやワークショップ、
セミナーの中に、あらかじめレイキのアチューンメントが
組み込まれていたため、
現代レイキとは異なる別系統のレイキを学ぶ機会にも
恵まれました。

複数の異なる流派のレイキの知識や技法、
エネルギーなどを期せずして比べてみる結果となり、

現代レイキの素晴らしさを
あらためて再確認することとなったのです。

代替療法、ヒプノセラピー、各種ヒーリングの学びも
終わりに近づき、
他者の癒しのサポートをさせていただくことにコミットし、
いよいよ開業という時、
あらためて現代レイキをおさらいしておきたいと思い、
芦屋会場にて、土井裕先生の
「マスター特別コース」を受講しました。

そこで出会ったレイキマスターの皆さまとは、
その後もお互いのセミナーを受講し合ったり、
情報交換をさせていただいたりしています。

レイキを実践し、レイキセミナーを開き、
他の方にアチューンメントを行うレイキマスターとなった今も
現代レイキの素晴らしさを日々、実感しており、
自信と誇りを持ってクライアントさんに
現代レイキをお伝えしています。


> レイキ・ヒーリングの個人セッション


> レイキ・ヒーリングセミナー


> スピリチュアルな進化のセミナー


レイキを活用するコツ

「レイキを学んだけれど、最近、全然使っていない…」
という方は少なくありません。

アチューンメントをする側の私どもとしては
とても残念なことです。

なぜ使わなくなってしまうのでしょうか?

簡単に使うことができるため、
逆にはりあいがないから?

もしかすると手応えを感じられず、
ヒーリング効果をはっきりと認められないから??

レイキは一生の財産。
せっかくアチューンメントを受けたのに
眠らせておくのはもったいないこと。
レイキによる癒しをもっと活用し、
効果を上げるためのヒントを挙げてみます。

たとえばどこか具合のよくないところに手当てする時、
セルフ・ヒーリングを行ってみて、
効果や手応えがあまり感じられない場合は、
次のようにしてみましょう。

① レイキを始める前に、ちょっと瞑想。
  思考を静め、呼吸に意識を向けます。

② 健康であることに対して、
  ご自分の信念を静かに見ます。

③ ご自分が健康であることを求め、
  願い、(ご自分に対して)許可します。

④ 健康に関するアファメーションをしてみましょう。
  出来るだけ声に出して宣言をします。

②と③について。 もしも、健康になってはいけない理由や、
健康でないほうが好都合である事情があるならば、
あらかじめそちらにワークする必要があると思います。

エンティティやスピリットなどと
契約を取り交わしていたり、
過去生や今生で何かの誓約を行っていたりする
可能性もあります。

ご自分は健康に値しないという感情が出てきたら、
手放しましょう。

④について。 私がお伝えしている「現代霊気法」(現代レイキ)には、
(土居裕先生による)「健康宣言」というものがあります。

病気ではなく、健康を選択する意図を明確にする
助けとなるものです。
次に引用しますので、使ってみてください。


+++引用ここから+++

『私は、宇宙から健康に作られているという
真実を受け入れ、
今からレイキと響きあう生き方を
選択して健康になり、
それを維持すると決断しました。』

+++引用ここまで+++


エネルギーは意図に従いますので、
レイキをする前に、
まずご自分の意図をすっきりと
クリアーにしておくことをお勧め致します。


> レイキ・ヒーリングの個人セッション


> レイキ・ヒーリングセミナー


> スピリチュアルな進化のセミナー


レイキ・ヒーリングで癒される こんな時にお勧めします ‥

私たちは宇宙的な癒しと調和の波動エネルギーが在ることを
太古の昔から知っており、
意識的、無意識的に使ってきたようです。

辛い時や具合が悪い時、元気が出ない時に、
お母さんが手を当ててくれると、
不思議なことに心が休まり、痛みが薄れていきます。

お母さんの両手から流れてくる癒しのエネルギーも、
意識することなく使われているレイキであると
考えてもよいかもしれません。

〝手当て〟という言葉があるように、
人間の〝手〟による癒しは古くから行われてきました。

過去においては、レイキが神秘化され、
宗教やおまじないとみなされたり、
怪しくて不可思議なものという印象を持たれたり
することもあったようです。

近年、海外でも医療、福祉分野などに
レイキが取り入れられ、
有効な癒しの手法として認知され
広まりつつあるのは喜ばしいことです。


> レイキについて、さらに詳しく


施術者は、レイキの純粋な導管となって
癒しのエネルギーを受取り、受け手に流します。

念や集中力を使わないため、
施術者のエゴや低波動の不純物などを
受け手に送ってしまうことはありません。

安全で副作用がなく、
どなたにも安心して受けていただくことができます。

遠く離れた場所であっても、
また、過去・未来に対しても、
レイキは受け手に伝わり届きます。

必要な場所、必要な部位にエネルギーが自然に流れると、
浄化が進み自己治癒力が高まり、
深いリラクセーションや〝気づき〟が起こります。

たとえレイキエネルギーを体感できなくても、
その方がヒーリングを受け入れるならば、
必要に応じて確実に心身の癒しが促されます。

* 青蓮の輪 * では、
現代霊気法に基づくレイキ・ヒーリングを行っています。


レイキ こんな時にご利用ください …

 ○ リラックスしたい時

 ○ 心身の疲労、ストレスが蓄積している時

 ○ 気分が落ち込んで、何をする気にもなれない時

 ○ どこかに出かける気持ちになれないほど疲れている時

 ○ 誰とも話をしたくない時        

 ○ 植物やパートナーアニマルを癒したい時

 ○ リフレッシュして、元気を取り戻したい時

 ○ 自分を癒し、スピリチュアルに進化していきたい   etc.


遠隔のレイキ・ヒーリングは、
ご自宅で横になるなど
楽な姿勢でリラックスして
受けていただくことができ、
特にお勧めです。
遠隔ヒーリングの効果は、
対面のヒーリングと全く同じです。


レイキ・ヒーリングの個人セッション お時間と料金


◇ レイキ・ヒーリング

対面個人セッション   60分   10,500円

(椅子に座っていただいた状態で、原則として手を触れずに行います。)


遠隔セッション     45分  7,500円  /  60分  10,500円



◇ レイキ + エネルギー・ヒーリング

レイキのほかに、カラー、サウンドほかの癒しのエネルギーを
必要に応じて併用しながら行うヒーリングセッションです。

        遠隔セッション     60分   10,500円



◇ レイキ・ヒーリング 体験セッション

レイキ・ヒーリングを体験していただくための
ミニ・セッションです。

レイキにご興味がある方、
レイキ・ヒーリングを受けたことのない方、
レイキ・ヒーリングセミナーを受講するかどうか
迷っていらっしゃる方に、
特にお勧め致します。

始めにレイキについて簡単なご説明をさせていただき、
レイキ・ヒーリングセミナーの概要をお伝えします。
ご質問があればお答え致します。

その後、約20分間ほど
レイキ・ヒーリングを体験していただきます。

遠隔での体験セッションも可能です。

体験セッション    約 60~80分  3,300  円

(上記にはレイキについてのご説明、ご質問に
お答えする時間が含まれます。)


レイキ・ヒーリングセミナー

水紋

* 青蓮の輪 * の
レイキ・ヒーリング・セミナーでは、
現代霊気法(現代レイキ)に基づき、
臼井霊気の純粋なエネルギーと理論をお伝えし、
伝統的技法、海外の技法などのうち、
日常に気軽に活用できる
各種ヒーリング技法の実習を実践的に行っていきます。

各レベルにおいて、
レイキとレイキヒーリングについての講義・実習に加えて、
3回のレイキアチューンメントを行います。

アチューンメントによって
レイキが流れる回路を開くことで、
どなたでもレイキヒーリングを行うことができるようになり、
実践を続けていくうちに精神性が向上し、
宇宙と調和する生き方が実現されていきます。

ヒーリング初心者の方や、
プロのレイキヒーラーを目指す方には、
ヒーリング環境の浄化、
エネルギーフィールドのプロテクション(保護)、
ヒーリーとの境界線、ヒーリングのこつと留意点
などについてきめ細かく丁寧にお伝えし、
開業に役立つサポートをさせていただきます。

長年に渡るスピリチュアルな探求と、
ヒーリング個人セッションのケーススタディから
他の代替療法やエネルギーヒーリング、
スピリチュアルな進化とレイキの関連についても
皆さまに役立つ情報をお伝えしてまいります。


> 現代霊気法(現代レイキ)について 


> レイキ・ヒーリングの個人セッション


> スピリチュアルな進化について もっと詳しく


レイキヒーリングセミナー 入門から最終ゴールまで 各レベルの構成

レイキは癒しの手法ですが、
実はそれだけに留まるものではありません。

現代霊気法においては
 …… レイキを高い山に例えると、
「癒し(手当て療法)」は5合目辺り、
頂上は、「安心立命の境地に至ること」
であると云われます。

安心立命、即ち精神的な成長と魂の癒し、
霊的な進化が最終的な目標ということになるでしょう。

レベル1を受講すると、
レイキ・ヒーリングができるようになります。

レベル2まで受講すると、
遠隔ヒーリング、過去や未来へのヒーリングが
できるようになります。

プロのレイキヒーラー、レイキマスターを目指す方は、
レベル4までの受講をお勧め致します。


レイキ・ヒーリングセミナー 各レベルの概要

現代レイキ レベル1 初伝

〔霊気法の歴史、アチューンメント、
霊気とは何か? 霊気ヒーリングの基本、
伝統霊気の技法①、
セルフヒーリング① ほか〕
[ 約4時間~  30,000円 ]

現代レイキ レベル2 奥伝

〔レベル2の目的と概要、
シンボルとコトダマの理解、
各シンボルの意味と機能、活用法
過去・未来・遠隔のヒーリング、
海外の代表的なヒーリング技法、
伝統霊気の技法②、セルフヒーリング② ほか〕
[ 約4時間~  30,000円 ]

現代レイキ レベル3 神秘伝

〔霊気ヒーリングが目指すもの、
最高シンボルの理解と活用法、シンボルの超越、
臼井霊気の神髄、悟りへの道標、
伝統霊気の技法③、セルフヒーリング③ ほか〕
[ 約4時間~   50,000円 ]


レベル4 極意伝 (マスター資格)

〔各段階のアチューンメントの技法、
統合アチューンメント、霊授(現代霊気方式)
技法の習得、霊気マスターの役割と実践、
霊気法の指導方針と教え、
現代霊気マスターのためのヒント ほか〕
[約4時間~  100,000 円]


レイキ・ヒーリングセミナーの割引とご注意

* 一括お申込みの割引

  レベル1 & 2 & 3    計  105,000 円

 レベル1 & 2 & 3 & 4  計  200,000 円

* スクールを受講いただいた方には、
上記に加えてさらに割引がございます。

* 各レベルごとに、
受講時に使用する公式テキストと
「現代霊気ヒーリング協会」の認定証を差し上げます。

* 開始及び終了時刻、再受講、
レベル4の受講資格については、
ご相談に応じますのでお問い合わせ下さい。


レイキ・ヒーリングセミナーについてのお問い合わせ

レイキセミナーについて、
ご質問、ご不明な点などがございましたら、
下記アドレスまで、
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

healing アット lotusblue.net


水辺


ライン

HOME    魂の癒しと統合    制限とブロックを越えて    宇宙意識への扉

多次元ヒプノセラピー   ヒプノセラピーのメニュー   カウンセリング・コーチング

癒しのセミナー    進化のセミナー    レイキヒーリングとレイキセミナー

ヒプノセラピー・前世療法スクール    ワークショップ    セラピスト紹介

お問い合わせ・アクセス   よくあるご質問 Q&A   ご注意   お知らせ・リンク

プライバシーポリシー    サイトマップ

* 青蓮の輪 *

   ~ seiren no wa ~

Mail :
healing アット lotusblue.net

URL :
http://hypnotherapy8.com


青蓮の輪


青蓮の輪 は いかなる団体、宗教とも関係がありません。


全ての画像、テキストの無断複製・転載・引用・ デザインの複製及び使用はお断りします。

↑ PAGE TOP

アイコン